刑務所や少年院を出た高齢者や障害者の自立を促そうと、国が全国に整備を進めている「地域生活定着支援センター」が6月1日、県内でも大分市府内町に開設される。

厚生労働省と法務省が2009年度から全国に整備を始め、本県は全国で20番目の設置。昨年7月までに全都道府県に設置する予定だったが遅れている。