生活扶助を受けている場合減免される税金は

地方税

固定資産税

都市計画税

個人の住民税

個人の事業税

といわれていますが地域によって多少異なります。

最終確認は生活保護担当にお伺いください。

 

注意点としては

減免を受ける場合、各申請書の提出が必要です。

各税金によって納付期限や提出期限がありますので注意しそれまでに手続きを済ませましょう。

 

 また減免されるものとしては他にもNHKの受信料や国民年金、保育料などあります。

これもまた地域により異なりますので確認が必要です。