生活保護世帯数が多い都道府県は北海道、大阪、高知県、福岡県です。

毎年多少の順位変動があるがこの4件が上位を示しています。

東京はいつも5位ぐらいに位置し人口の割には上記の都道府県より少ないのは意外である。