生活保護の受け方は自分で市区町村、福祉事務所に行って申請し審査をうけるという形です。

?

そこで問題になってくるのが審査ですがどういったものなのでしょうか?

?

・世帯全員の資産をみます。(預金通帳、持ち家、収入)

世帯全員のお金に換算できるものすべてを見ることになります。

・世帯の誰もが働けない事情があるかみます。

世帯の誰かが働いて収入を得る事ができるのなら審査は通りません。しかしどうしても収入が少ない場合はその不足分を受給できるという形もあります。

・親族から援助を受けられる。

近親者が助けるようにと扶養照会の通達をします。親族がどうしても援助が無理という場合に限り審査が通ります。

?

しかし審査というものは人それぞれです。

世帯の誰かが収入があってもお金をくれないなど、事情は様々です。

そういった時はまず電話で相談してみるのもいいかもしれません。

お近くの福祉事務所に電話して相談すれば答えて頂けます。