生活保護には扶養照会というものがあります。
これは近親者に本当に本人に援助できないか確認する作業です。

たとえギリギリであったにしろ仕送りをするということは少なくともその額は
援助できるということです。

ケースによりますがこれから申請する人は仕送りを受けていた金額減額される可能性は高いでしょう。

また既に受給を受けている方は仕送りを受けていた事を報告する義務があるのはもちろんの事その分生活保護費は引かれます。