全国のホームレスの数はどのくらい?

全市区町村における巡回による目視調査です。

★平成19年調査 18,564 (男16,828 、女616 、不明1,120)

★平成20年調査 16,018 (男14,707 、女531 、不明780)

★平成21年調査 15,759 (男14,554 、女495 、不明710)

★平成22年調査 13,124(男12,253 、女384 、不明487)

ホームレスが多い都道府県は?

平成22年調査で大阪が1位・・・3,246人、東京が2位・・・3,052人、3位が神奈川県・・・1,755人です。

というようにこの年度の調査では、全国で13,000人を超えるほどのホームレスが数えられるのですが、現状はどうでしょう?

★平成26年調査 7,508人(男6,929、女266、不明313)

★平成27年調査 6,541人(男6,040、女206、不明295)

★平成28年調査 6,235人(男5,821、女210、不明204)

★平成29年調査 5,534人(男5,168、女196、不明170)

★平成30年調査 4,977人(男4,607、女177、不明193)

平成31年の数値はまだ掲載されていませんが、10年ほど前に比べるとホームレス数が半数以下になっているのが分かります。これが本当であればまさに驚異的と言える数字ですが、本当にそうなのでしょうか?地方地自体などがホームレスへの自立支援を行っていますが、そこまで景気も回復しておらず、福祉に関してもそれほど強化されているとも思えませんので怪しいものです。

昔は「ホームレス=路上で生活をしている人」というイメージが強かったですが、あまり路上や公園で見ることが無くなりましたよね?どうしてホームレスの方を見かけなくなったかというと、ネットカフェなどに住まいを変えて生活をしている方が増えてきているようです。ですので、数字上で減っていると言っても、生活形態が路上からネカフェなどにスライドしただけであって、実質はほぼ変わっていないと思っていいでしょう。

全ての方の追跡調査を正確に行うことができれば、おそらく平成30年の数字の倍以上、もしくは平成19年辺りと同じような数字になるかもしれません。2020年にはオリンピックを迎えるため、ますます国や自治体が見た目だけを考えて、ホームレスの排除などにやっきになることでしょう。しかし、見た目だけよくしても仕方がないので、根本的な解決が必要だと考えます。