生活保護のNHK受信料減免

よくある質問のひとつです。

NHKの放送受信料が全額免除となる世帯は、
1.生活保護などの公的扶助を受けている世帯
2.障がい者がいる世帯でかつ世帯全員が市町村民税非課税措置を受けている世帯
3.社会福祉事業施設に入所されていて、自らテレビを持ち込んでいる世帯が対象

これらの世帯は全額免除です。
ですから生活保護世帯も全額免除となります。

生活保護、NHK受信料(BS)は?

さて、今度は衛星放送(BS)のほうですが、こちらも無料で見られるのでしょうか?

「無料で見られます」

普通だとNHKの受信料を払って、プラス料金を支払わないとBSは見られませんよね。しかし、生活保護者は「公的扶養受給者」ですので、地上デジタル放送と同じく無料で衛星放送を見られるのが嬉しい。免除申請をする際に「衛星契約」に◯をつければ良いだけなので、手続きも簡単です。

生活保護、NHK受信料の断り方

福祉事務所に行けば「放送受信料免除申請書(全額免除)」があるので、必要事項を記載して投函してください。免除申請を行わない場合は、いつまで経っても請求が続きます。「NHKの受信料を支払って」と言ってくる方にいくら断っても通用しません。早めに手配を行えば、それだけ早く来なくなります。これが最もスマートかつ有効な断り方ではないかと思います(怒っても余計な労力を使うだけです)。