生活保護の条件を説明します。

①まず働ける人には働いてもらうのが第一条件です。

ですからなんらかの働けない事情と精神的な病気であれば診断書などが必要です。

②そして預金や自宅、車など財産を持っている人は生活保護は支給されません。

自宅を売る、預金を使って生活する事ができなくなってから行くものですが心配ならその前に相談だけ受けて起きましょう。

③身寄りがないか頼る親族がいない。

近親者には扶養義務というものがあります。

単純に援助したくないという理由では通らないでしょう。

もちろん強制ではありませんので援助する事で生活が困窮し生活できなくなる人は相談してくれるでしょう。

?

?