日本国での生活保護の推移は年々増加傾向にあります。

生活保護者総数は平成元年では653,414人だった世帯が平成21年には1,274,231人となりました。

その内母子世帯は平成元年82,396人が平成21年99,592人

高齢者世帯233,370人から平成21年563,061人。

傷病者世帯・障害者世帯が平成元年282,417人から平成21年435,956人。

増加率からいうと高齢者世帯が一番高い。

?

?

?