昨今ではうつ病患者が増え続けているが見た目でわからない事も多いため病人である事を分からない事があります。

そういった風当たりの中、仕事をしていることが耐えられない人もいるでしょう。

そういった方は果たして生活保護を受給できるのでしょうか。

生活保護はうつ病患者であるから駄目というわけではありません。

ちゃんと医師の診断書を見せて働けない事を証明できれば受給可能です。

ただ通常の生活保護同様、親族に働ける方がいて養ってくれる方や家や預金などの財産がある方は受給はできません。

また会社に勤めている方で傷病手当などがある場合はそれを優先して足りない分を生活保護でまかなう事になります。傷病手当は会社の労働組合から給与の3分の2?程度給付される手当てです。

会社勤めの方はまず確認してみましょう。

?