生活保護の方の住宅は賃貸、ご自分の土地と2通りあります。

しかしご自分の土地の場合は基本的には売ってお金にならない場合、今より現状がひどくなる場合のみ住む事ができます。

という事でほとんどの方は賃貸にお住まいです。

生活保護の方が住宅に住むにはよく市営住宅が良いといいますが普通の賃貸でも入居可能です。

地域によって賃料の上限が決まっていてその上限の枠内であれば入居ができます。

→ご自分のお住まいの賃貸上限を調べるにはこちら

もちろん賃貸入居する際には担当ケースワーカーの方が審査します。

ですから審査によっては入れない場合があります。

また賃貸入居する際の諸費用も場合によっては支給してもらえます。

これも地域やあなたの状態によってケースバイケースです。

?

?