出産扶助とは出産時の費用で原則金銭給付です。

出産扶助は居宅分娩と施設分娩で基準額が決められています。

またガーゼなどの衛生材料費が一定範囲で加算されるほか出産予定日等の急変や双生児を出産した時等の特別基準も定められている。

出産扶助基準

級地別 施設分ぺん 居宅分ぺん
1.2.3級地 202,000以内 204,000以内

?

※異常分娩等で入院し手術処置等を行う場合は医療扶助の適応となり施設分娩は、保護の補足性の原理に基づき助産施設利用が優先されます。