生活保護の受給条件はこちらです。

・身体的や精神的などなんらかの事情がある。

・お家、預金、保険などの処分できる財産をお持ちで無い方。

・身寄りがない近親者で援助が出来る方がいない場合。

・所得が最低生活費に満たない方。

が代表的な例ですが生活保護は自立助長を目的に最低限度の生活を保障するものです。

働けるのに働かない方でないか厳正に審査をします。

審査は各地域の福祉担当の判断となります。

→最低生活費の計算の仕方

スポンサードリンク