3月4日、滋賀県栗東市で生活保護費を不正受給していた暴力団員西山輝秋容疑者60歳を逮捕した。

一回は草津署の被害被害届を滋賀県栗東市は「虚位と確認できない」と拒否したもののその後被害と届けを出している。

容疑内容は同市で昨年1月~7月の間、計8回組員であることを隠して虚偽の書類を出し市から140万円もの生活保護費を騙し取ったとしている。

暴力団員西山輝秋容疑者は容疑を認めているそうだ。