生活保護制度にはさまざまな加算がありますどんなものがあるのでしょうか。

以下が生活保護制度の加算内容ですが該当者がいるときだけその分を加算してくれます。

※ひとり親世帯というのは母子家庭などの事です。

加算できる対象 加算額
1級地 2級地 3級地
老人 70歳以上の者 3,760 3,420 3,080
障害者 身体障害者障害程度等級表の1・2級に該当する者等 26,850 24,970 23,100
身体障害者障害程度等級表の3級に該当する者等 17,890 16,650 15,400
ひとり親世帯 児童1人の場合 23,260 21,640 20,020
児童2人の場合 25,100 23,360 21,630
3人以上の児童1人につき加える額 940 870 800
(単位:円)
児童養育加算 第1子及び第2子 小学校第3学年修了前の児童 5,000
第3子以降 小学校第3学年修了前の児童 10,000

その他にも
・入院患者、施設入所者は別の基準
・このほか、「妊婦・産婦」などがいる場合は、別途、妊婦加算等あります。