生活保護では最低限度の生活を営む権利がありますが所有したりもらったりできなものとできるものがあります。

エアコン・・・受給可能です。これは最低限度の生活を営む権利となります。これだけ暑い日が続く中、正直エアコンが無ければ死んでしまう可能性もありますから、生きていくうえでの権利と思って良いでしょう。

宝石・・・受給できません。宝石、株、債権、貴金属は売って生活ができます。まぁ、確かにこのような物を持っているのであれば、生活保護を受ける必要は無いでしょう。

持ち家・・・△です。豪華な家は当然売却しなければならないがしかし世帯人数から生活に必要な広さなら持ち家が認められる事があります。

車・・・△です。基本的には認められませんが仕事でどうしても必要な場合は認めれるケースもあります。

色々と持っていてもいい、悪いと条件がありますが、これ以外でもあるので、ちょっとピックアップしてみました。参考までにどうぞ!

貯金・・・持っていてはいけないと勘違いされる方も多いですが、別に貯金があっても生活保護は受けられます。ただし、貯金を崩して生活費に充てられると福祉事務所が判断した場合は、生活保護を受けられないこともありますのでご注意ください。

バイク・・・「車はダメ」と言われることが多いのですが、なぜか原付バイクに関してはほぼOKなようです。一応基準がありまして、まずは「生活に絶対必要不可欠か?」というのが大前提です(仕事で使うなど)。だから、友だちとツーリングに行って楽しむというのはダメです。また、基本的に中型・大型のバイクは不可で、「125cc以下」というふうに決められています。

テレビ・・・まぁ、これは当然持っていて大丈夫です。テレビを持っていない一般の方もいらっしゃいますが、殆どの家が持っているため、もちろんOKです。ただ、持っていても良いのですが、サイズに関しては分かりませんので、ケースワーカーさんに聞いてみたほうが良いでしょう(50インチとかだと贅沢品と思われるかもしれません)

スマホ・・・一昔前ならいざしらず、現代では80%以上の方が保持しているスマホなので、生活保護者の方も持っていただいて大丈夫です。大手のキャリアは金額が高く、受給されたお金の中からの通信費等を捻出しないといけないので、個人的には格安SIMがお勧めかと・・・。もちろん、契約するには何の問題もありません。

ペット・・・動物を飼うのは生活保護制度(保護法)になんら抵触しないので、こちらもOKです。実際、動物を飼うと心の癒しにもなるので、個人的にはとてもいいと思います(ただし、血統書付きの犬や猫などを飼っていいのかは分かりません)