生活保護、歯医者に行きたい!

虫歯になったり入れ歯が合わなくなったりするのは誰しもあるので、歯医者に行きたくなるのは当然のこと。生活保護を受給していようがいまいが関係ありません。しかし、生活保護受給者はどこまで無料で治療をしてもらえるのでしょうか?

「保険適用内治療であれば無料」

もちろん指定医療機関に限ってですが、国民健康保険適用内ならば無料で治療してもらえます。総合病院を始め内科や外科など多くの病院で生活保護の方は診察・治療してもらえますが、歯科医は生活保護の方を治療してくれないところもあります(医師と歯科医は異なります)。ですので、まずは福祉事務所で生活保護者の治療をしてくれる歯科医を教えてもらうのが良いでしょう。

生活保護で歯の矯正は?

歯並びが綺麗っていいですよね!羨ましいです。歯並びが悪いと矯正して治したいという気持ちがありますが、歯の矯正は保険適用内でできるのでしょうか?

「残念ながら適用外です」

個人的には適用内にしてほしいと思うのですが、歯の矯正自体は歯並びを綺麗にするということがあるので、自己負担しかありません。ただし、これには例外があり、「歯科医が歯を矯正する必要がある」と診察した場合には、保険適用内での治療ということなので無料になります。これは他の病気を誘発するなどの原因がある場合のようです(部分的な矯正でも数十万円するので難しいとは思いますが)。

生活保護で入れ歯や差し歯は?

こちらも保険適用内であれば

「無料」

ありがたいですね!しかし、ここがポイントで保険適用外の高級な入れ歯や差し歯はできないんです。残念ですが仕方がないですね。まぁ、あまり高級品になってしまうと、自腹を切らなきゃいけなくなるので、ここは我慢するしかありません。自腹でいいからどうしても高級入れ歯を入れたいと願うのであれば、一度ケースワーカーさんに相談してみてはいかがでしょう?

生活保護でセラミック治療は?

保険適用外のため、もちろん生活保護での治療はできません。これに関してはお医者さんじゃないのでなんとも申し上げられませんが、適用外部分は自己負担になると思われます(セラミック治療の前段階の診察などは除く)。実際、セラミックは1歯40,000円とか50,000円するので、無料というのはありえませんし、保険適用内も無いでしょう。患者さんが金属アレルギーなどを持っているのであれば、もしかしたら相談可能かもしれませんが、とりあえずはありえません。

生活保護のホワイトニング

白くて綺麗な歯っていいですよね!誰しも憧れます。よく審美歯科での歯の治療にホワイトニングやインプラント治療などがありますが、こちらも保険適用外のため無理でしょう。インプラント治療は1歯300,000円とか400,000円するのでそもそも考えられません。ホワイトニングになると価格は多少安くなりますが、それでも40,000円や50,000円くらいはします。綺麗な歯には憧れますが、この金額だと難しいですね。

というように保険適用外の歯の治療はまず無理です。基本的には適用内の治療で何とか頑張りましょう!お金を貯めて審美治療を~と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、それは止めておいたほうが無難です。生活保護の貯金は認められていますが、あくまでも子どもの学業のためやお墓、葬儀などで使うことを目的とするのがOKなだけで、歯を綺麗にするための貯金は認められていません。貯金がバレたら不正受給とみなされてしまい、保護費の停止や廃止になる恐れもあります。