生活保護の総合情報(条件 申請 基準 他)サイト

当生活保護サイトでは、各都道府県別の住宅扶助上限(家賃補助)、級地、福祉事務所 を間単に探す事ができるように作られています。生活保護の条件から申請、基準、受給 額算出方法などに目を通し制度の概要もお確かめください。

「生活保護法」の記事一覧

2010年 生活保護法 内容変更

2010年3月、生活保護法による医療扶助運営要領が改正されました。 実施機関における個々の事案ごとに内容の審査が行われるよう、画一的な取扱いと誤解を与える文言について以下の改正を行う。 ・ 給付の範囲について、国民健康保 […]

生活保護法と行旅死亡人取扱法

行旅死亡人(こうりょしぼうにん)とは飢え、寒さ、病気、もしくは自殺や他殺と推定される原因で、本人の氏名または本籍地・住所などが判明せず、かつ遺体の引き取り手が存在しない死者を指すもので、行き倒れている人の身分を表す法律上 […]

生活保護法 別表

  別表 (第84条の4関係) 都府県、市及び福祉事務所を設置する町村 第19条第1項から第5項まで、第24条第1項(同条第5項において準用する場合を含む。)、第25条第1項及び第2項、第26条、第27条第1項 […]

生活保護法 附則

(施行期日) 1  この法律は、公布の日から施行し、昭和二十五年五月一日以降の給付について適用する。 (生活保護法の廃止) 2  生活保護法(昭和二十一年法律第17号。以下「旧法」という。)は、廃止する。 (経過規定) […]

生活保護法 第11章雑則

  (後見人選任の請求)第81条 被保護者が未成年者又は成年被後見人である場合において、親権者及び後見人の職務を行う者がないときは、保護の実施機関は、すみやかに、後見人の選任を家庭裁判所に請求しなければならない […]

生活保護法 第10章費用

(市町村の支弁) 第70条 市町村は、次に掲げる費用を支弁しなければならない。 1.その長が第19条第1項の規定により行う保護(同条第5項の規定により委託を受けて行う保護を含む。)に関する左に掲げる費用 イ 保護の実施に […]

生活保護法 第9章不服申立て

(審査庁) 第64条 第19条第4項の規定により市町村長が保護の決定及び実施に関する事務の全部又は一部をその管理に事する行政庁に委任した場合における当該事務に関する処分についての審査請求は、都道府県知事に対してするものと […]