?

最近話題になっている在日韓国人、朝鮮人にへの受給問題。

これは結局の所日本人より、在日の人のほうが世帯的にもらっている人口が高いことを問題としています。

日本人の生活保護世帯は日本の人口100人中1人の割合に対し

在日韓国人、朝鮮人は日本の人口100人中5人の割合で受給を受けている。

当然在日の方で本当に厳しい生活をしている方がいるのも事実ではあるが、一方、日本人より甘く申請が通るのではと懸念や不安を抱いている人もたくさんいるのも事実である。