生活保護の基準で支給日は5日となる自治体が多いです。

土日祝日が5日になる場合はその前日に支給されます。

生活扶助は原則1ヶ月の前渡しが規定されているだけですので自治体によって支給日は多少違う所もありますが

多くの自治体では指定日5日にしているようです。

この支給日5日というのは変更する事ができないのですが賛否両論です。

例えば住宅扶助などもこの5日に支給されますので賃貸物件を借りる際に日数が合わなくなってしまいます。

賃貸物件は通常前払いの月末までに支払わなくてはいけません。

不動産屋さんの理解がないと賃貸を借りる事も難しくなります。