生活保護の利用扶助を利用するには国民健康保険加入者はいったん国保から脱退し、保護が廃止になった段階で再度加入の手続きを取ることになります。

国民年金を一旦脱退すれば医療扶助が適用になります。
医療扶助は負担を全部なくしてくれる制度です。

社会保険加入者は脱退を義務付けられていませんのでまず社会保険で支払われる分を除いた部分(通常は3割自己負担となる)に医療扶助が適用されるという形になります。

※扶助が受けられる医療機関は指定医療機関に限られます。
どこの医療機関でも扶助が可能なわけではありませんので注意してください