生活保護条件で資産や預金を持っていてはいけないというものがあります。

しかしこの金額について明確にいくらという金額はありません。

それは人によって欠かせない金額というものがあるからでしょう。

また資産も条件で必ず売らなければいけないというわけではありません。

それを売ることにより逆に損失を被るような場合は売却しなくてもいいです。