生活保護の他人介護加算

生活保護者が介護を必要とするときに介護加算というものがあります。

介護加算は生活扶助の加算の一つで家族介護加算と他人介護加算に分けられます。

・家族介護加算は家族に支払われる費用として支給される。

・他人介護加算は介助者に支払われる費用として支給される。

平成22年 他 人 介 護 加 算

(いわゆる一般基準):全級地共通  69,810円
(福祉事務所長承認):全級地共通 104,730円
(大臣承認):級地とは別の基準

各都道府県の賃金水準で全国を四段階に分けている

?

月18万5200円(東京ほか)

月16万9700円(大阪ほか)

月15万7500円(兵庫ほか)

月13万8900円(その他地域)

※家族介護の場合は家族介護料12,060円です。

平成25年度 他人介護加算

 平成25年度 他 人 介 護 加 算

(いわゆる一般基準):全級地共通  69,520円
(福祉事務所長承認):全級地共通 104,290円
(大臣承認):級地とは別の基準

各都道府県の賃金水準で全国を四段階に分けている

 

月18万4,500円(東京ほか)

月16万9,100円(大阪ほか)

月15万7,000円(兵庫ほか)

月13万8,400円(その他地域)

平成27年度 他人介護加算

平成27年度 他 人 介 護 加 算

(いわゆる一般基準):全級地共通  69,710円
(福祉事務所長承認):全級地共通 104,570円
(大臣承認):級地とは別の基準

各都道府県の賃金水準で全国を四段階に分けている

月18万5,000円(東京ほか)

月16万9,500円(大阪ほか)

月15万7,400円(兵庫ほか)

月13万8,800円(その他地域)