秋田県、福島県、山形県、秋田県など寒い地域では軽度生活援助事業などで生活保護者でなくとも何らかの事情で雪下ろしが行えない場合は雪下ろし費用の補助金が出たり、小額で行えます。

しかし条件がいくつかあります。

・おおむね65歳以上のひとり暮らし高齢者および高齢者のみの世帯

・身体障害者手帳の交付を受けた方で、障害程度が2級以上

・配偶者のない方及び義務教育終了前の児童のみの世帯

各地域によって若干違いますが基本的には成人の元気な人にはでません。

なんらかの事情で自身で出来ない方に限るという事ですね。

詳しくはお近くの市町村でお聞きください。