生活保護は低所得者であればどなたでも受給できるものでもありません。

生活保護の基準がございます。

生活保護の基準は?

あなたに資産はありますか?

土地、預貯金などで資産として充当できるものがあればそれを売却、活用をすすめられます。

車も原則禁止です。

あなたが仕事のできない理由はありますか?

なんらかの理由、例えば身体的、精神的な病気や離婚、失業などで就職が不可能であると認められる理由がなければいけません。

他の法律で給付は受けられますか?

基本的に生活保護は最終段階で給付を受けられるものです。

年金制度や身体障害者制度で他に活用のできる制度があればそれを活用するよう進められます。

扶養義務者の扶養は受けられますか?

あなたの親族など扶養できる方がいれば受給は受けられません。

基本、確認のため扶養照会というものが郵送で親族に送られ確認されます。

これらの基準をクリアーし生活保護制度の最低賃金以下であれば受給は可能でしょう。

あなたの最低賃金の計算方法はこちら→支給額計算