相談・申請をするにあたっては、必要な書類は特別ありませんが、生活保護制度の仕組みや各種社会保障施策等の活用について十分な説明を行うためにも、生活保護担当窓口での事前の相談が大切です。相談の段階で各自必要な書類をご説明して頂けます。その上で生活保護の申請をした後の調査において、世帯の収入・資産等の状況がわかる資料(通帳の写しや給与明細等)を提出していただくことがあります。 (年金証書、離職関係書類、医療費、光熱費など収入と支出がわかるもの)

 

スポンサードリンク