民法877条「直系血族及び兄弟姉妹は、互いに扶養をする義務がある。

それにともなって本当に扶養ができないのかどうかを確認する手続。

場合によって扶養義務者の源泉徴収票の添付まで求める場合もあります。

そしてよっぽどの理由がない限り扶養照会を止めることは出来ません。

 

スポンサードリンク