生活保護制度では医療扶助として医療を提供しています。

・障害者自立支援法等の公費負担医療が適用される者

・被用者保険の被保険者又は被扶養者

については、各制度において給付されない部分が医療扶助の給付対象ですが生活保護受給者の医療費はその全額を医療扶助で負担してもらっている人が多いでしょう。

結果、生活保護者で医療費の支払いが困難な低所得者が対象ということになります。

医療扶助は現物支給で診察、薬剤又は治療材料、医学的処置、手術及びその他の治療並びに施術、居宅における療養上の管理及びその療養に伴う世話その他の看護、病院又は診療所への入院及びその療養に伴う世話その他の看護、移送の範囲内で実施しています。

スポンサードリンク