生活保護は何らかの理由により通常の生活ができないひとのために受給するものである。では生活保護の対象者はどんな人なのでしょうか。

・仕事につけない。

なんらかの理由により仕事につけない人が受給できます。障害者や病気の方などがそれに該当しますが現在では母子家庭の方やうつ病、仕事を一時的に首になり家族いる方などケースは多種なっています。ただ母子家庭だからもらえるというものでもありません。

・お金がない。

お金がないというシンプルな書き方ですがこれには預金や土地、保険なども含まれています。どこからもお金を引っ張ってこれない、どうしようもないという状態という事です。

・家族もいない。

基本的には家族がいない人が生活保護受給対象者ですが事情があり家族も援助できないという状況であれば受給対象者になることもあります。

 

通常は生活保護対象者とはこういった事情になりますが受給を受けたからと言って生活が楽になるわけではありません。生活保護受給の方はもちろんローンも組めませんし基本的には車も所有できません。

ただ仕事をさがし少しでも早く仕事をし生活保護の受給をやめる努力をしなければいけません。ほとんどの人は一生保証されているという事にはなりません。

スポンサードリンク